歌舞伎町周辺、住んだらどうなる? 町の雰囲気をご紹介



歌舞伎町1丁目




新宿駅方向から見て南は靖国通りよりも向こう側、東西は西は西武新宿駅から東は新宿ゴールデン街まで、北は花道通り(旧蟹川)=グレイスリー新宿の車止め側までのエリアが歌舞伎町1丁目。ほとんどが商業ビルのため、ビルの上層部に関係者向けの物件はわずかにあるものの、事務所以外はほとんどが汚い物件orタコ部屋的なもの(1室を小分けにした物件)が多いのでおすすめしない。商業地なので、場所によっては店頭スピーカーからの音がうるさかったりする。ただ、住んでいた人は知っているので、気にしない人は気にしないのだろう。どうしてもという人は、地下から1Fには商業地である関係上ネズミが出るので、上層階で改装がしっかりされているものを。

歌舞伎町2丁目

歌舞伎町1丁目エリアの北側に位置し、北は職安通りまでの間。実質大規模なラブホテル街、また一部は飲食店(主にスナック)とホスト街を形成している。ホテル街の周囲にいくつかマンションが張り付いている。大規模で事務所もある古い物件には一部にヤクザ事務所もあることはあるが、概ね住んでいるのは一般人だ。気にするなら物件選定にかなり気をつかったほうがいい。表通りに面した部屋や、イベントをやる大久保公園沿い以外なら意外と静か。ホスト等水商売の人が多く暮らしているマンションが多い。

新宿2丁目

言わずと知れた、歌舞伎町で仕事をしている人は流れ流れて行く「男」の街だが、昼間はノーマルなオフィス街の顔ももっている(想像以上に普通)。2丁目のオフィスは飲食店も、オフィス用品の店舗も、宅配業者も多く揃っていて便利。マンションもそのためノーマルなマンションも多く、(ゲイタウンの顔もあるため)周囲を気にしないので、匿名性高く暮らせる。カラオケをやる飲み屋が目の前にあったり、隣に詐欺の事務所が引っ越してくるなどしなければ意外にも普通に暮らせる。筆者も住んでいたことがあるが、場所的には事務所向け。時間がかかってもよければ新宿1丁目のほうが環境は良い。

新宿3丁目

新宿3丁目は駅前から伊勢丹先の飲み屋街までの区画だが、副都心線開通後地価も非常に上がっており、住める物件はかなり、相当限られる。小規模事務所としてユニットバスつきの物件はある(永谷系など)が住める可能性は著しく低い。

新宿4丁目

JRの再開発で大きく活気の増したエリアだが、元々JRの馬券売場がありイメージはよくない。また古い旅館街などはあまり住居物件が出ない。ただ住めれば新宿駅から徒歩数分という地に住むことはできる。もう実質的に問題自体がなくなっているが、街の成り立ちを研究した上で住んだほうがいい。

新宿5丁目

花園神社から明治通りをはさんで富久町手前くらいまでのエリア。マンションは多く、様々な人が住んでいるが事務所使用も多い。居住区かといわれるとエリアによる感じ。筆者も住んでいたことがある。

新宿6丁目

新宿5丁目より北側。歌舞伎町に徒歩5~10分程度で来れるが歌舞伎町感はなくなる(ただし駅からは遠い)ので、それなりに家賃も安価なため、こちらのエリアに住んでいる人は案外多い。イーストサイドスクエア(オフィスビル)+コンフォリア新宿イーストサイドタワー(賃貸高層マンション居住区)、新宿文化センター、マルエツ、DAISO等がランドマーク。表通りは殺伐としている。

新宿7丁目

ほとんど住宅地。道路は整形されておらずごちゃごちゃとしており、古い商店街がある。老人の街であり活気はないが、東新宿が開発されたのと中規模マンションが多いので、物件は確保しやすい。住宅地だけに夜間は暗く、でも職安通りが近いので外国の方も多く通られる。あまり女性1人暮らしにはおすすめできないかもしれない。ファミリー辺りであれば6・7丁目はいいかもしれない(スーパーもあるし)。

百人町1丁目

職安通りの北側、歌舞伎町2丁目の向こう側。西は西武線の線路から東は西大久保公園手前まで。実質的なコリアタウンのため、観光で歩く人が多い。住宅は若干荒れたマンションが多い。飲食系水商売の方々、ニューカマー外国人(主に店舗関係者)、元々居た日本人が集住している感じ。

大久保1丁目

職安通りの北側。西は西大久保公園から東は明治通りまで。こちらのほうが住宅地は多い。新大久保駅に住みたい人はこのへんのエリアを案内されることが多い。水商売の方も暮らしているが、雑多な人が多い。物件によっては微妙に荒れているので注意して選びたい所。大規模マンションは少ないが、公園や学校はあるので、人間らしい暮らしは営める。ドンキ・肉のハナマサが近いほか、大久保通り側の明治通りとの交差点に出れば生協・三徳(スーパー)もある。


おすすめ記事



関連サイト